松山学院高等学校

松学ニュース

防災講話 その2☆保健環境課

おまけ①

現在、松山学院生徒会が中心となって、災害に強い学校作りを目指した

「マツガクファミリープロジェクト」を実施しています。

その活動の一環として、調理科と連携して非常食のアレンジレシピを

現在開発しています。大災害に備えて非常食を各家庭に常備すべきと

いうことは皆わかっていることですが、非常食も賞味期限が長いとは言え、

一定時期に買い替える必要があり、なかなか各家庭で準備ができて

いないように思います。

そこで、非常食を使って作る美味しい料理のレシピを考案して、非常食を

身近に置いておく習慣を身に付けていただこうと考え、まずは非常食の中でも

代表的な「カンパン」を使った料理を考えています。その試作品がこちらです🍰

見た目から、すごくおいしそうにできています。これは、「カンパン」

アレンジして作成しています。

また、画面下に写ってあるのは、先日いただいたα米を使用したおかゆを使った

ドリアです。これらの試作品を芝先生にも試食していただきました🎵

大変喜んでいただき嬉しかったです。ご試食いただき、ありがとうございました😊

今後も改良を重ねて、より良いものを作りたいと考えています。そして、いつか

大災害が訪れた時にでも、食べて幸せを感じてもらえる料理を開発したいです💪

 

おまけ②

芝先生にお借りした段ボールベッドを、本校の福祉科2年生が作成してみました。

思っていたよりもサイズが大きくて、最初は自分達だけで作成できるか不安でした。

でも、少しずつ進めてみることにしました。

細かいパーツを組み合わせていくところからのスタートでした。

上手にかみ合うように、二人で協力しました。

少しずつ、形になってきました。

ようやく、コツを掴んできました。

ベッドの完成間近です。

ベッドが完成したら、次は仕切りの作成です。身長を越えるくらいの

高さがありました。

仕切りも完成間近です。

そして、ついに完成しました✨

「やっぱり段ボールベッド、3人乗っても、だいじょうぶ❗❗」

 

 

カレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

年別アーカイブ