松山学院高等学校

福祉科

地域社会に貢献するスペシャリストを育成

卒業後に福祉の現場で即戦力として活躍できる人材となるように、普通教科に加え専門科目の授業や現場実習に取り組み、実践力と創造力を養います。

福祉科の特長

  • 1年時から現場実習を
    実施
    1年時から現場実習を実施

    高校1年から現場実習を経験し、生活や命に関わる福祉の仕事の責任の重さを学ぶとともに、コミュニケーション力を身につけます。

  • 補習と手厚い個人指導
    補習と手厚い個人指導

    介護福祉士国家試験合格のための受験対策を徹底して行います。補習や個人指導により、生徒一人ひとりの理解度や苦手部分に合わせ、きめ細やかにサポートします。

  • ボランティア活動への参加
    ボランティア活動への参加

    近隣のグループホームへの定期訪問や、福祉施設の行事への参加を通して現場での経験を積みます。

介護福祉士国家試験受験資格を取得

3年間の履修で、介護福祉士国家試験受験資格を取得できます。国家試験に合格すれば介護福祉士への最短コース。

松山学院高等学校への進学を選んだ場合
資格取得の流れ(本校)
【松山学院高等学校なら2~5年も早く介護福祉士国家試験受験資格を取得】
その他の場合
資格取得の流れ(その他)
高校を卒業して、2~5年間で介護福祉士国家試験受験資格を取得
専門科目の授業と
現場実践をバランスよく学び、
介護福祉士を目指すカリキュラム

「福祉科」という独立した科がある高等学校は、四国で4校のみ、県下では本校ただ1校のみです。 3年間の履修で介護福祉士国家試験受験資格を取得でき、試験に合格すれば介護福祉士資格が取得できます。 18歳で介護福祉士になれる、介護のプロヘの最短コースです。 最短で受験資格が取得できるように専門科目は3年間1,855時間の履修により、福祉の基礎を学びます。 校内での実習に加え、夏休みなどを利用した現場実習を取り入れた、バランスのとれたカリキュラムを用意しています。

総合進学コース
  • 施設実習について
    1年次
    利用者様とのコミュニケーションがメイン。レクレーション活動などを通じて、施設や職員様の仕事内容などを学びます。
    2.3年次
    介護実践がメイン。多様な利用者様の理解(認知症や障害など)から、それぞれの利用者様の状態に応じた介護方法の検討と実践を中心におこないます。
  • 現場実習場所について
    1年次
    通所介護、通所リハビリテーション
    2年次
    認知症対応型共同生活介護、障害者支援施設、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設
    3年次
    特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、訪問介護

取得可能な資格・免許

  • 介護福祉士国家試験受験資格
  • 介護員養成研修(介護職員初任者研修)修了

1日の流れ

  • 通常
    8:15
    登校
    8:30
    SHR/礼拝
    8:50
    午前の授業
    12:40
    昼食(35分+10分清掃)
    13:30
    午後の授業
    15:25
    放課後(補習時は16:20~)
  • 施設実習時
    8:00
    各実習施設に直接集合
    8:30~
    実習開始(各フロアでの実習(⾝体介護·環境整備等))
    16:30
    実習記録の作成

進路状況

  • 主な就職先
    • 社会福祉法人愛寿会
    • 社会福祉法人友朋会
    • 社会福祉法人白寿会
    • 社会福祉法人道真会
    • 社会福祉法人松山紅梅会
    • 医療法人聖光会
    • 愛媛中央農業協同組合
    • 愛媛県社会福祉事業団
    • 社会福祉法人親和園
    • 医療法人天真会
    • 医療法人財団慈強会 など
  • 主な進学先
    • 大阪総合保育大学(児童保育学科)
    • 聖カタリナ大学(人間福祉学部社会福祉科)
    • 神戸医療福祉大学(社会福祉学部社会福祉学科)
    • 美作大学(社会福祉学科)
    • 城西国際大学(福祉総合学部)
    • 愛媛十全医療学院(理学療法学科)
    • 河原医療大学校(看護学科、理学療法学科)
    • 河原医療福祉専門学校(柔道整復師科) など

卒業生の声

多くの現場実習を通じて「介護の基本」を身につける
武方 香奈絵さん
松山市立拓南中学校出身/2019年度卒業
(介護老人保健施設れんげ荘介護職員)
武方 香奈絵さん

福祉科に入ってよかった事は、1年生の時から現場実習やボランティア活動に参加させていただけたことです。
色々な施設で職員や利用者様と実際に関わらせて頂くことで向上心とモチベーションに繋がりました。
また、座学では先生方の温かいご指導のおかげで資格を取得でき、身についた知識があるからこそ、日々利用者様に寄り添った思考やコミュニケーションをはかる事が出来ています。
これからの学校生活では様々な出来事が待っていると思いますが、その中で自分のやりたいことや将来の夢を見つけて楽しい3年間を過ごしてください。

学内外で必要な技術を習得し、国家資格合格を目指す!
松田 海さん
松山市立小野中学校出身/2017年度卒業
(特別養護老人ホームガリラヤ荘介護職員)
松田 海さん

福祉科に来てよかったことは、校内実習で現場で必要な技術を学ぶことができることと、いくつかの施設に実習に行って現場の雰囲気を経験することができることです。
学校内と現場で実習を行ったことで、就職した時のイメージを持てたことが個人的に良かったです。
国家試験の勉強ももちろんですが、介護福祉士としての基礎的なことを教えてもらったと思っています。
この学校で介護の基礎はほとんど学べます。
福祉科の優しい先生たちと一緒に国家試験合格に向けて頑張ってくださいね!

先生紹介

  • 菅 遼
    菅 遼

    夢に向かって努力できる人を待っています。

  • 小林 由花
    小林 由花

    人を思いやり、人と支えあう、介護の専門知識や技術を学びませんか。

  • 岩見 静
    岩見 静

    一緒に介護の勉強をしてみませんか。

  • 森岡 健治
    森岡 健治

    人に関わるお仕事は大変です。でも、福祉科の生徒は、生活していく上でとっても大切なことを勉強しています。