松山学院高等学校

奨学⾦制度

“私⽴は⾼い”
と思っていませんか。

新しい制度では私学の授業料等の負担が⼀層軽減されます。

本校の奨学金制度(⼀般奨学⽣・部活動奨学⽣)

  • 出願資格
    • ・令和5年3⽉に中学校を卒業⾒込みの者、または中等教育学校の前期課程を修了⾒込みの者。
    • ・下記の条件のような学業または部活動で優秀な成果を収め、中学校⻑から推薦された者。
    • ・ただし、概ね年間世帯収⼊590 万円未満の場合は、授業料が発⽣しないため、奨学⾦は半額⽀給となります。また、同590 万円から910 万円未満の場合は、⼀部⽀給または授業料減免となります。
    名称 給付額(月額) 推 薦 条 件
    一 般 奨 学 生 部 活 動 奨 学 生
    奨学生A 30,000円
    (入学金・施設充実費免除)
    3年次の5教科評定4.5以上 技能と実績が特に優れている
    奨学生B 20,000円
    (入学金免除)
    3年次の5教科評定4.0以上 技能と実績が優れている
    奨学生C 10,000円 3年次の5教科評定3.5以上 技能と実績が良好である
【注意事項】
学校生活全般において奨学生としてふさわしくない行動があった場合、または著しく学業成績の不振、部活動の取り組みに改善が見られない場合は、給付を停止・減額または取り消すことがあります。
  • その他の奨学金制度・授業料助成制度
    高等学校等就学支援金制度(国の制度)のほか、次の奨学金制度があります。
    • (1)愛媛県奨学資金
    • (2)あしなが奨学金
    • (3)交通遺児育英会奨学金