松山学院高等学校

松学ニュース

防災講話 その1☆保健環境課

10月28日(金)13:40~

全校生徒を対象に、防災講話を実施しました。

講話をしていただいたのは、松山市総合政策部防災・危機管理課市民防災担当課長

芝 大輔先生です。芝先生は2年前にも本校にて講話をしていただき、今回も生徒からは

大変ためになったという感想ばかりでした。

今回は残念ながら2年生しか礼拝堂に入れませんでしたが、1・3年生も教室で真剣に話を

聞いていました。

講話では、日本全体が地震や大雨といった自然災害の発生率が高まっていること、プレート型の

地震のメカニズム、南海トラフ巨大地震について等わかりやすく説明していただきました。

そして、災害が発生した時の心の持ち方についてのお話もしていただきました。

その後、実際に災害が起きた時を想定した、究極の選択について、生徒それぞれが考えて答えを導き、

発表してくれました。すべて正解です。

講話の始めにもお話していただきましたが、大規模災害が訪れた時には、

誰も助けてくれないと考えておくべきです。

そのため、迫っている未来に向けて、自分たちがどのような準備を

しておくかが大切なのだと教えてくださりました。

災害に限らず、試験や大会等それぞれの未来に向けて、後悔しないためには

「今」の一瞬を大切に生活しなければなりません。

芝先生には本当に大切なことを教えていただきました。お忙しいところ、

本当にありがとうございました✨

 

その2へ続く・・・

 

 

カレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

年別アーカイブ