松山学院高等学校

松学ニュース

戴帽式☆看護科2年生

9月20日(金)、

看護科17期生戴帽式
が行われました。

 

看護師を目指し入学してから、
たくさんの苦難を乗り越え
無事に戴帽式を迎えることが
できました。

戴帽式は、
看護師になる事を認められた生徒
ナースキャップが贈られる儀式です。

ナースキャップが貰えたから看護師になれると
言うわけではなく、ここからがスタートラインです。

看護の3要素である「知識」「技術」「態度」を身につけ、
1月からの実習に臨みます。

 

「わが生涯を清く過しわが
務めを忠実に尽くさんことを」

「われはわが力の限りわが
務めの標準を高くせんことを努べし」

私は、一生清く過ごし、
看護師として忠実にこの仕事に尽くします。

私は、
看護師として日ごろから目標を
高く持ち努力を惜しみません。

※ナイチンゲール誓詞より抜粋※

 

戴帽式に出席して下さった方々の前で
誓った言葉を忘れず、
共に協力し合い成長していきたいと思います。

 

written by S谷
edited by  I井

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

年別アーカイブ