松山学院高等学校

松学ニュース

基礎実習☆看護科1年生

看護科17期生は、11月12日~11月22日

までの8日間2グループに別れて、

南松山病院で基礎看護実習

に行きました。

 

初めての実習で、緊張の日々でしたが、

指導者さんに優しく指導して頂き、

学内では学べない

看護師の仕事について

学ぶ事ができました。

 

学内実習で実施した技術とは違う方法で

患者さんのケアを行っていました。

それは、患者さんに負担をかけないために

考えられた方法で

手早くケアをされていました。

また、看護師は知識と技術だけではなく、

患者さんとの信頼関係が大切です。

信頼関係を築くためには

コミュニケーション技術が重要である事を

学びました。

 

看護科1年生の私達は

まだまだ未熟です。

これからの高校生活で知識と技術そして、

信頼関係を築くための態度を

身につけていきたいと思います。

 

11月12日~11月15日 A班

環境整備について説明を受けています。

真剣にメモを取りました。

実際にシーツ交換を実施しました。

学内実習と手技が違い戸惑いました。

ストレッチャー移乗について説明を受けています。

11月19日~11月22日 B班

シーツ交換を実施しました。

包布を使ったのは初めてで

時間がかかりました。

枕カバーをつけています。

手袋を付けると

上手くカバーに入れるのが難しいです。

シーツ交換が終了し、

オープンベッドで仕上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレンダー

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

年別アーカイブ