松山学院高等学校

松学ニュース

看護科第16期生進級式☆専攻科

4月9日(木)、

第16期生の進級式が執り行われました。

新型コロナウィルスの感染拡大で緊急事態宣言が出される中、

時間短縮、マスク着用の式典でしたが、世界がこのような

状況だからこそ看護師がどれだけ必要とされているか、

どれほど大変で尊い職業であるか考える機会になりました。

2年後、看護師の国家試験に絶対合格して、人のために

奉仕したいと目標を高く掲げ、明日から新たな気持ちで

学習や実習に臨みます。

今日から専攻科の学生です。

『喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい ローマの信徒への手紙12章15節』
宗教の辻村先生の祈祷です。

校長先生、担任の亀井先生、あと2年看護師国家試験に合格するまで宜しくお願いします。

 

新しい年度の始まりです。

私達専攻科16期生は希望を胸にスタートを切りました。

私達に関わってくださる外来講師の先生方、私達のために

実習を許可してくださる病院や老健施設、訪問看護ステーションの皆様、

ありがとうございます。そして、宜しくお願いします。

 

written by N矢
edited by Y下

 

 

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

年別アーカイブ