松山学院高等学校

松学ニュース

「マツガクファミリープロジェクト」活動報告

令和5年1月9日

「マツガクファミリープロジェクト」で作成した防災食のアレンジを試食していただきました。

※「マツガクファミリープロジェクト」の説明は下記

今回は、松山市味生地区のこども達で作っている「はとのすキッズ」さんのイベントにお邪魔

させていただき、防災食のアレンジ料理の試食をお願いしました。

朝から調理科実習室をお借りして、子ども達が喜んでくれるよう、愛情を込めて作りました❗

まずはじめに、アルファ米(炊き上げたお米を急速乾燥させて長期保存を可能にしたもの)に

水(お湯)を入れ、炊いたご飯の状態に戻します。

できたご飯に味付けをし、卵アレルギーに対応するために、今回は水で溶いた小麦粉を

つなぎとして、パン粉をつけて揚げました。

 

次に中華風おこげの準備です。ご飯をカリカリになるまで焼きます。

このおこげに、中華スープの素で作ったあんをかけて完成です。

 

次にカンパンを使用したチーズケーキを作りました。カンパンはこのようなものです🍰

このカンパンを砕き、キャラメルを絡めて下地にします。その上にクリームチーズを

かけて冷やしました。

冷やしてできたものを食べやすいサイズにカットします。その上にお好みでジャムを

かけると、より美味しくなります。

 

完成しました🍱

 

はとのすキッズさんに、暖かくお出迎えをしていただきました✨ありがとうございます🥹

到着してから、簡単に防災食の説明をさせていただきました。

次に持ってきたお弁当のメニューの説明をさせていただき、試食を開始しました。

また、お弁当だけでなく調理をする前の防災食も試食していただきました。

最後に試食をしていただいた、はとのすキッズさんに感想を聞かせていただきました。

いつもは大人の人に試食していただくので、今回は子どもの意見を聞く良い機会でした。

「すべておいしかった」と言ってくれた子もいてとても嬉しかったです😊

今後はさらに改良を重ねて、もっと美味しいものを作れるように頑張ります。

また、新たなメニュー開発にも挑戦したいです。また、もしよかったら、

はとのすキッズさんに食べてもらいたいです。本当にありがとうございました✨

皆さんも、ローリングストック(普段から防災食を買っておき、使ったら使った分だけ

買い足していくことで、常に一定の防災食を家に備蓄しておくこと)に挑戦しよう❗

 

「マツガクファミリープロジェクト」とは?

私たち松山学院高等学校は地域の避難所にも指定されているため、南海トラフ巨大地

震をはじめとした今後起こりうる大災害に対して、災害に強い学校をつくることを

目的とした「マツガクファミリープロジェクト」を今年度から立ち上げました。

マツガクファミリープロジェクトは、本校生徒会が中心となり、日々活動をして

います。

 

 

 

カレンダー

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

年別アーカイブ