松山学院高等学校

松学ニュース

3.11記念礼拝

3月11日(木)

東日本大震災を覚えて3.11祈念礼拝

守りました。

司会は宗教委員長田中くん。 トーンチャイムの

前奏から礼拝が始まりました。

今日の礼拝では、修学旅行で福島にいった3年生

松井海斗くん峯山瑞樹さん)がPowerPointを

つかって「被災地の今 私たちは忘れない」という

メッセージを語ってくれました。

現地の語り部さんがおっしゃった。

『「ありのままの自分」でいられる日々を大切に。』

という言葉がとても印象的でした。

トーンチャイムで演奏した「花は咲く」では、

右手を高く上げて、鎮魂の鐘を鳴らしているような

演奏方法を用いました。 亡くなられた方々の魂の

慰めと、被災地に生きる人々の心の平安を

祈りながら演奏しました。

プレゼンの終わりに峯山さんが祈る言葉に耳を

傾けて、静かに黙祷する生徒。

前奏と後奏は5人で、 花は咲くは1年生の

新メンバーを加えて7人で演奏しました。

今日の礼拝では過去最高の37本のチャイムを使って

演奏しました。

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

年別アーカイブ