松山学院高等学校

松学ニュース

県新人大会に向けて☆硬式庭球部

「令和3年度 愛媛県高等学校中予地区新人大会テニス競技」

9月18日(土)~9月20日(月)、
令和3年度愛媛県高等学校中予地区
新人大会テニス競技が行われました。

9月18日(土)にはダブルスの個人戦、
9月19日(日)にはシングルスの個人戦、
9月20日(月)には団体戦が行われました。

個人ダブルスでは、
本校2年生の山中星明さん(小野中出身)
松本侑大さん(興居島中出身)
見事予選を突破し中予地区ベスト16
の選手として県大会に出場します。

辻田翔さん(湯山中学校出身)と
渡部優聖さん(久谷中学校出身)は
1年生らしく、思い切りの良いダブルスで
予選決勝まで勝ち進みましたが、
惜しくも敗退しました。

個人シングルスでは、
山中星明さん(小野中出身)、
松本侑大さん(興居島中出身)、
水代寛大さん(旭中出身)、
竹田幸輝さん(拓南中出身)、
髙橋諒大さん(重信中出身)
それぞれ粘り強いテニスで
予選決勝まで勝ち進みましたが、
惜しくも敗退しました。

団体戦は全国選抜高校テニス大会
愛媛県予選の出場権だけでなく、
シードを決める大会です。

この団体戦に向けて、
上記の選手以外でも平田稔さん(北伊予中出身)、
山本倖輝さん(堺市福泉中出身)、
佐藤紫音奈さん(勝山中出身)、
井手康貴さん(重信中出身)と
チーム一丸となって練習に励んできました。

第5シードで挑んだ団体戦の結果は、
2回戦、第4シードの松山南高校に4-1で勝利。
準決勝では第1シードの新田高校には0-3で敗北。
3位決定戦で第3シードの松山北高校には3-1
で勝利を飾りました。

どの学校もとても強く、紙一重の試合ばかりで、
自分たちの課題もはっきり見えた団体戦
だったのではないでしょうか。

県大会に向けて、
中予地区第3位としてのプライドと
更なる高みを目指すチャレンジャー精神をもち、
限られた時間の中で集中して練習し、
県大会に臨みたいと思います。

「万里一空」
松山学院高等学校 硬式テニス部

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

年別アーカイブ