松山学院高等学校

松学ニュース

修学旅行速報   群馬・東京コースNo.11

12月3日(火)、

群馬・東京コース⑪

栗生楽泉園見学

まず、映像を見ながら
ハンセン病についての
研修を受けました。
研修後、展示コーナーで
全盲の方でもできる
将棋を福祉科の棋士が
見つけたり、
舌で読み取る点字の
練習板を見たりしました。

また、納骨堂に
お線香をあげさせて
いただくこともできました。

重監房資料館の見学では、
発掘調査の出土品や
元患者の方の証言
からどのような場所だったのか
収監された方が
どのような扱いを
受けていたのかを
知ることができました。

実際に再現された
重監房にも入りました。

夏布団のような薄い布団を触り、
これで氷点下になる
草津の冬を過ごしていたことが
信じられません。

真っ暗で怖く、
他の人がいる状態でも心細かったです。

偏見や差別は無知から生まれる…
研修を通して、
正しい知識を得ることの
重要性に気づくことができました。

 

↑重監房室の配膳口です。

↑全盲の方も多いので、どこを歩いているかわかるよう、
至る所に盲導鈴がありました。

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

年別アーカイブ