松山学院高等学校

部活動紹介

全国高校総体(インターハイ)全国制覇Ⅴ3達成!!!

本校の自転車競技部は、北は北海道から南は九州まで、本当に多くの県外から自転車競技に真剣に向き合いたい、意識の高い選手が集まってくれています。競技力の高い選手が多いため、互いに高めあって成長を続けています。
『目標は日本一』、『目的は人間形成』です。
真剣に日本一に、そして世界での活躍を目指せる選手に集まってもらいたいと思っています。

基本情報

  • 部活動イメージ画像
  • 部活動イメージ画像
  • 部活動イメージ画像
  • 部活動イメージ画像
  • 部活動イメージ画像
  • 部活動イメージ画像
  • 部活動イメージ画像
  • 監督
    鮫島 浩二
  • ヘッドコーチ
    菊池 仁志
  • コーチ
    山下 祥平
  • スローガン
    人間力の向上なくして競技力の向上なし
自転車競技部

戦績

  • 2017 「四国高校総体トラック・ロード 学校対抗」総合・・・第1位
  • 平成29年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)【団体】学校対抗 トラック 優勝・ロード 優勝・総合優勝【史上初】【個人】ポイント 優勝・4km速度競争 準優勝・4kmTP 3位・スクラッチ 4位・ロード 優勝、準優勝
  • 平成29年度全日本自転車競技選手権大会ロード・レース ジュニア 優勝、準優勝 U17  3位
  • 2018「アジア自転車競技選手権 男子ジュニアロード」・・・優勝
  • 2018「四国高校総体トラック・ロード 学校対抗」総合・・・第1位【2年連続】
  • 平成30年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)【団体】学校対抗 トラック 優勝・総合優勝【2年連続】【個人】ポイント 優勝・スクラッチ 優勝・ケイリン 優勝・4km速度競争 準優勝・4kmTP 7位・ロード 3位
  • 2018 「全日本自転車選手権大会ロードレース男子ジュニア」・・・第1位【2年連続】
  • 平成30年度全国高等学校選抜自転車競技大会(選抜大会) 【団体】学校対抗 総合優勝【個人】3kmIP 4位・ポイント 3位・スプリント 7位・ロード 優勝、4位
  • 2019 「四国高校総体トラック・ロード 学校対抗」総合・・・第1位【3年連続】
  • 令和元年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)【団体】学校対抗 トラック 優勝・総合優勝【3年連続】【個人】ポイント 優勝・4km速度競争 準優勝・4kmTP 3位・3kmIP 6位・2kmIP 8位・ロード 4位、7位
  • 2020「全日本自転車競技選手権大会トラックレース(ジュニア)」【男子】ケイリン優勝・1㎞TT3位・3㎞IP6位・ポイントレース6位
  • 2020「JOCジュニアオリンピックカップ自転車競技大会」【男子】スプリント2位・ポイントレース3位 【女子】ポイントレース優勝/3位・4位・2㎞IP優勝・3位・6位