松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

2022年のスタートにあたって★校長ブログNo.256

  • 2022.01.11

2022年のスタートにあたって

 

皆さん、明けましておめでとうございます。

年末には、25年ぶりにウィンターカップに出場したバスケットボール部が、
全国大会の雰囲気に浮足立ったのでしょうか、
健闘したものの本来の実力を発揮できないまま、1回戦で敗れました。

残念ではありますが、捲土重来、今回の敗戦を糧に
次を目指してもらいたいと思います。

また、今日は3学期の始業式でしたが、暫く感染者数0が続いていた本県でも、
オミクロン株なる新型が入ってきたようで、
再度、感染予防強化の徹底をしなくてはいけないと考えています。

三密及び飲食においては、特に注意が必要であろうとの観点から、
今週は午前中授業として様子を見たいと思います。

 

“Take it easy.”

①私事ですが、毎年1月3日は、本校ラグビー部のOB戦です。

1982年に私がラグビー部を創部して39年目になりますが、
30年くらい前から卒業生(OB)が集まって、
現役に胸を貸しながら親交を温める日になりました。

有難いことに、毎年40~50人ものOBが集まり、
久しぶりのラグビーゲームを楽しんで帰ってゆくのです。

県外に就職した者も多く、里帰りも兼ねてのOB戦参加です。

高校時代やんちゃ坊主だった部員たちが、
成長して仕事もしっかりやって家庭を持ち、
奥さんや子供を連れて来てくれます。

そのせいか、その時の息子がラグビーに興味を持ってくれて、
親子2代本校ラグビー部員というケースも多くなりました。

今年は私の為に、例年より多くのOB(約60人)が集まってくれて、
“感謝”と書いた記念品をくれたり、
なぜか胴上げまでしてくれました。

かつて鍛えた多くの卒業生たちと、
心温まる交流ができて本当に楽しいひと時でした。

ラグビー部員は、改めて私の自慢であり誇りでもあります。

 

②明日は、創立131周年記念日です。

今年の永年勤続表彰職員は、
勤続25年の山田茂男先生と勤続15年の高須賀満先生です。

理事長さんから、感謝状と記念品を頂きます。

先生方、ありがとうございます。

 

ちなみに、創立記念日には私も儀式がひとつ。

勤続25年で頂いた、オリエントスターの時計を今年も着けます。

カレンダー

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31