松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

㊗バスケットボール部ウインターカップ出場★校長ブログNo.248

  • 2021.11.09

バスケットボール部ウインターカップ出場

 

11月7日(日)に、本校バスケットボール部が県予選で優勝しました。

詳しくは、HPのニュースを見てください。

中原監督になって初、通算では4回目の
全国大会ウインターカップへの出場切符獲得です。

岡田コーチと力を合わせての悲願達成は、素晴らしいの一言。

しかも、絶対王者新田高校に、残り時間僅か20秒からの、
1点差の劇的・感動的な勝利でした。

“うちの子”本当によく頑張ってくれました。

12月23日からの全国大会での健闘を期待しましょう。

 

“Take it easy.”

ホンマルラジオ、高尚な放送&ゲストの話・・・

先週、本校ホンマルラジオ部の放送にY田副校長がゲスト出演しました。

10分ずつの3日間でon-airされました。

聴いた感想を正直に・・・。

本校MCの質問が、最初は何とも真面目で平凡だなと思ったのですが、
それに答えるゲストのコメントが、絵に描いたような高尚な内容です。

しかし、それに絡めるMCの学識の高さに、
“うちの子”凄いなぁ、ラジオ部成長しているなぁと感心しました。脱帽。

不満点が1点、ゲストの方は私と同じ三津浜中学卒業のはずなのに、
標準語に近い言葉遣い及び穏やかなトーンで質問に答えて喋っている。

大変上品なゲストに、「普段は三津弁じゃろげ!」と抗議したい!

皆さんも是非聴いてみてください。

趣味のゴルフの所以外は、少なくとも私は全く知らない映画作品や
小説・詩人などの作家の話が出てくるのですよ。

これは正(まさ)しく教育番組。

高校放送部の正しい歩みと言えます。

拍手、パチパチ!

それに対して、私がMCのホンマルラジオ30分番組では、
主に調理科M田、T須賀両先生と共に松山&三津弁丸出しの喋り、
教育番組と言いつつも、蟯虫(ぎょうちゅう)・サナダムシ・ポキールの
話題にまで脱線する〇品な時もある。
※〇に入る文字は、上中下のどれかです。

別名、“ハラハラ・ドキドキ・マツガク”の裏放送に格下げですな。

 

ゲストの方にせめて一矢を・・・(分かる人には分かる)

バッバ・ワトソンを目標にするなら、道具はPINGをお勧めします。

カラーは勿論、ピンクです。黄色は松山英樹。

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031