松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

ネタ切れの今週★校長ブログNo.245

  • 2021.10.20

ネタ切れの今週

 

新型コロナも全国的に激減してきて、少しずつではありますが、
かつての平常に戻っていけるような期待感が広がってきました。

しかし、マスク着用・手指消毒・ディスタンス・換気は、
今後も続けて行く必要があります。

皆さん、頑張りましょう。

さて、毎週このようなブログを更新していると、
どうしてもネタが浮かばない、要はネタが切れる時があります。

2016年10月12日に第1回目の“Take it easy.”がスタートしましたが、
当時のHP担当Y山前編集長から、
「毎週更新することが一番大事なことです。」
とご指導を受け、今回で245回目になりました。

我ながらよく頑張っている。

ネタを切らさないように、世の中の出来事、
通勤退勤の車の中から見える風景(謎の人物①)や、
学校での出来事(ユニークな先生職員紹介)、
テレビや新聞、雑誌に至るまで、
見るもの聞くもの全てがネタにならないかと毎日が戦いです。

今週は、ネタ切れです。

久しぶりに、見るもの聞くものから文章が浮かびません。

毎週、私の原稿をチェックして頂いている、
O石先生にも「今週はネタが浮かばないので、お休みにするかも?」
と弱音を吐きました。

しかし、長期休業中でもないのに休載とは情けないので、
頑張って絞り出したネタがこれです。

 

“Take it easy.”

昨日昼、「調理科生徒の考案した“おせち料理”」
詳細HP参照)の取材があり、
テレビ局2社、新聞社2社が来校して、撮影・取材がありました。

生徒がメインでしたので、横で見ていたのですが、
私も最後に呼ばれて、2台のカメラの前でインタビューを受けました。

校長として、ビシッと質問に答えました。

要点の説明とユーモアの部分にキレがあったと思いましたし、
久しぶりに髪形もキマっていたので、満足の内容でした。

2社共に、夕方のニュースでの放送とのことで、
早速かみさんに録画を頼みました(我が家では、2番組同時録画機能搭載付)。

結果、2社共に私のインタビューはボツ

キマっていたセリフと髪形は、世に出ることが出来ませんでした。

人に触れ回らなくて良かったと思いましたが、
生徒への取材はしっかりした内容で素晴らしかったので、よしとしましょうか。

松山学院おせち料理、17.800円と少し高額ですが、もちろん買います。

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031