松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

調子に乗って・・・昭和生まれシリーズ令和3年度④★校長ブログNo.228

  • 2021.05.25

調子に乗って・・・昭和生まれシリーズ令和3年度④

 

「昭和の靴下」「昭和のスイングトップ」
「昭和からのワンポイントブランド」と、
若い人には全く受けない?興味もない?話題かもしれませんが、
「なるほど、そういう歴史もあったのか。」
そう思ってくれたら幸いです。

そもそも、学校の勉強って
国・英・数・理・社・体・その他諸々の
教科だけではないのですよ。

授業における授業内容以外の、
先生の雑談の中から学ぶことだって大いにありますよ。

これが一般常識の内容であれば、結構ためになるよ。

部活動が奨励されているのは、部の顧問の話など、
教育の種がふんだんに蒔かれていて、
実になることが大いに期待できるからなのです。

と、いかにもためになりそうな前触れをしておいて・・・

 

“Take it easy.”

昭和の言い回しについての一考察を

うちの先生方も含めて、「テレビのチャンネルを回して
との言い回しの出来る(分かる)年代っていつ頃までかな?

テレビのチャンネルって、昔は丸いダイヤルで
ガチャガチャと回して選局していたのですよ。

やがてテレビ本体にスイッチが取り付けられて、
チャンネルを押して選局するようになり、
リモコンへと発展していったのです。

そういう歴史を知っている私達?には、
チャンネルは回して変えるものという概念が残っていて、
今でもリモコンを持っていながら、
うっかり「チャンネルを回して」の言葉が
出ることがあります(私だけかも)。

電話もそうです。最初はダイヤル式電話で、

一番近い1から遠い0までの番号を書いた穴に指を入れて、
指が止まるフックまで時計回りに、
ジーコジーコと引っ張り下ろす(回す)のです。

警察が110番になったのは、緊急を有するだけに、
フックに一番近い1をふたつと、
間違いのないように一番遠い0を入れたのだそうです。

救急車・消防も同じ理由で、三つ目を9にしたようです。

このふたつなら、仮に間違えても何とかなるでしょうから
安心ですよね。

110、119番になった理由、
スマホやリモコンの配置からは生まれて来ない発想ですね。

若い世代、どうかね私の話も少しはためになっただろう?

・・・調子に乗ってまた続く

 

 

 

 

過去記事はこちら

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930