松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

昭和生まれシリーズ令和3年度②の続きだから③★校長ブログNo.227

  • 2021.05.18

昭和生まれシリーズ令和3年度②の続きだから③

困った趣味・・・2

 

緊急事態宣言継続の中、
愛媛県でもまだまだ封じ込めにはなっておらず、
まん延防止のためにもう一度、オール松山学院高校で、
マスク、手洗い、3密回避を徹底しましょう。

 

“Take it easy.”

前回の「昭和シリーズ」では、
古着はもう買いません。と書きました。

その決意は固く今後は買わないと思いますが、
某副校長の昭和の靴下のように、
古着でなければ懐かしくて買うかもしれません。
※意志が軟弱ですな・・・

前回、なぜ古着のスイングトップを買ったのか?

それは、長年着用していた物が破れたりして
限界であったことが理由ですが、
それなら何もわざわざ古着を買わなくても、
と普通は思うでしょう。

実は、本当の理由はこれです。

ラルフローレンというメンズ人気メーカーを表す、
左胸の古いワンポイントに惹かれたのです(made in USA)。

ちなみに、現在のデザインはこれです。

皆さんも見たことがあるでしょう(ポロ ラルフローレン)。

私のような変わり者は、
“今はもう製造中止で手に入らない。”
そういう物に興味があり、惹かれるのです。

私が高校、大学生の頃のファッション
(ブランドと言うべきか)を紹介しておきます。

ペンギンのマークのマンシングウェア(前回紹介)

 

傘のマークのアーノルドパーマー

 

ワニのマークが2種類、ラコステ

(特にラコステは高価)

とクロコダイル

 

パイプのマークのトロイブロス

 

ゴールデンベアのジャックニクラウス

・・・等々

上記の商品のことを、「ワンポイント」と呼んでいました。

今でも売っているから、
皆さんも多分見たことがあるでしょうが、
当時は結構高価で、小遣いの少ない
私のような庶民には“憧れのブランド”だったのですね。

この歳になっても、当時の憧れは変わらないのでしょうね。

50年経った今でも結局、ワンポイント商品を買ってしまう私でした。

 

・・・調子に乗って更に続く

 

 

過去記事はこちら

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930