松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

昭和生まれシリーズ令和3年度②★校長ブログNo.226

  • 2021.05.11

昭和生まれシリーズ令和3年度②

困った趣味・・・

 

ゴールデンウイーク、
愛媛県では首都圏ほどではないものの、
コロナ感染者の数はなかなか減らず、
外出及び県外への移動も自粛ということで、
静かな1週間といったところだったでしょうか。

唯一助かったのは、
運動部の総体予選などの公式試合については、
無観客及び十分な感染対策をしての
大会実施が認められたことです。

注:但し、総合開会式は中止が決定。

昨年の生徒は、
野球も含めた全競技で
全国大会が中止になりました。

本当に残念な学年でした。

しかしこの1年、
我々は学習をして来ました。

多分これ以上感染が広がらなければ、
県総体そしてインターハイ、
更には夏の甲子園大会も
実施の方向で進むと思うので、
皆で力を合わせて頑張ろうではありませんか。

 

“Take it easy.”

前回、本校某先生の
「昭和の靴下」(今日も履いていますが)
について紹介しましたが、
おかげで昭和生まれの私の、
困った趣味に火が点いてしまいました。

スイングトップという昭和のジャンパーです。

ゆったりとした作りなので、
大変楽な着心地で重宝しています(実働35年以上)。

ところが、

袖口が破れてしまっています。

それでも長年苦楽を共にしてきた相棒なので、
捨てることができず、
袖口を見せないように使ってきました。

でも、もう寿命。

「昭和の靴下」に刺激されて、
「昭和のスイングトップ」
を買ってしまいました。

しかも古着で、
メイドインUSAですからゆったりめの作りです。

商品が届いて、早速着てみました。

ゆったりもいいとこです。

袖口、ウエストのゴムが朽ちていて、
引っ張ったらバリバリと音がして
切れて伸びてしまいました。

かつての「マンシングの靴下」
(前回参照)と同じ現象でした。

悔しいので、ゴムの入れ替え修理をして、
何とか着れるようにはなりましたが、
私の困った趣味はこれで終わりにすることにします。

某先生は、「昭和の趣味」続けて頑張ってください。

・・・昭和シリーズ来週に続く

 

 

 

 

 

過去記事はこちら

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930