松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

コロナウィルスに思う・・・令和3年度①★校長ブログNo.224

  • 2021.04.20

コロナウイルスに思う・・・令和3年度①

 

新型コロナウイルス感染症による騒動は、
既に1年を経過してしまいました。

一旦は収まりかけていたと
期待をしていましたが、
今度は変異株とかいうものが出てきて、
大阪で感染者が1000人を超え、
東京より多いという数字になっています。

最近の特徴は、
20歳代30歳代の若い人が感染し、
しかも重症化しているということでしょうか。

愛媛県では現在、
昨年より多くの感染者が日々確認されており、
このまま続くとまた昨年のような
事態になりかねません。

学校の休校、部活の停止。

もっと困るのは、県高校総体の中止、
県高校野球の中止などです。

さすがに2年連続では、
この時代の高校生は本当に気の毒、
可哀そうです。

他校では感染者が出て、
休校の措置が取られたりしていますが、
幸い本校では生徒の感染はありません。

皆で心を合わせ、
マスク着用・手洗い・3密の回避
を徹底しましょう。

 

“Take it easy.”

昨年学校が休校になった頃、
日本中いや世界中でマスクが不足し、
買おうにも買えない。

また、買えたとしても
普段の10倍近くに値段が上がって、
手に入れるのが大変でした。

そこで国が考え国民に配ったのが、
何度でも洗って使える、
いわゆる“アベノマスク”でした。

私も大いに使わせて頂きました。

本校では、休校中に
保健室井上先生を中心に、
女性の先生方がフェルトを切り抜いて
手作りして下さった、
通称“イノウエノマスク”です。

 

現在、マスクの流通も安定して
値段も安くなりましたが、
先生方の真心のこもったマスクだけに、
簡単には捨てられません。

この1年、常に車に入れておいて、
うっかりマスクをせずに
外出した時の保険(保健)として、
活用させていただきました。

備えあれば患い(うれい)なし・・・

ところが、
先日洗濯をしたら(もう何回目だろう)
とうとう紐の部分が切れてしまいました。

金属疲労ならぬ布疲労でしょうね。

さすがに、紐が無くては使えません。

さらば、イノウエノマスク!
1年間本当にありがとう。

 

 

 

 

過去記事はこちら

カレンダー

2021年9月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930