松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

”うちの子”よく頑張った・・・自転車競技部★校長ブログNo.221

  • 2021.03.23

自転車競技部が快挙達成!

 

全国高校選抜大会で、
男女とも総合優勝に輝きました。

男子は、コロナで中止になった
昨年を挟んでの2連覇。

女子は初優勝でしたが、
男女とも2位校に圧倒的な
点差を開けての圧勝でした。

本当に誇らしい“うちの子”達です。

次は8月のインターハイで男子は4連覇を、
女子は初優勝を果たすために
早速練習をスタートさせたようです。

タイトルは、
獲るより守る方が難しいと思います。

それを知っているからこその、
鮫島浩二監督の愛媛新聞でのコメントは、
「よかったと思うのは今日だけにして、
またギアを上げて頑張る。」

これだから、8月もやってくれるでしょう!

 

“Take it easy.”

先週のブログでも書きましたが、
3人の先生が退職されました。

これまでの皆さんの貢献に、
重ねてお礼を申し上げます。

そういえば、19日の終業式でのこと。

予定では校歌斉唱は、
声に出さず演奏を聴き
心の中で歌うという進行でしたが、
卒業式の時の声に出して歌えない
ストレスを感じていた私は、
急に「73年間最後の校歌の歌詞だから、
マスクをしたままで声に出そう。」
と呼びかけ、1番だけでしたが
思いっきり歌うことができました
(私だけマイクを持って独唱しましたよ)。

そうです、4月1日からは
「松山学院高等学校」に改称のため、
校歌のメロディーは変わりませんが、
歌詞は一部変更するのです。

実は1982年、
永木町から現在の北久米町に校舎移転した時に、
校歌2番の歌詞だけを触っています。

2番の歌詞に学校の場所を指す文言があったので、
“星ヶ岡緑背にして”に変えました。

今回は73年間続いた「松山城南高等学校」の
“城南”の文字が消えます。

4月1日以降に、新校歌は公開したいと思います。

卒業生の皆さんは、
“城南”が消えることが寂しいようで、
「どこかに城南を残して欲しい。」
との意見もありました。

しかし私は、
全く城南を消そうなどとは
考えていませんでしたので、
校内食堂「カフェテリア城南」の
名称は残します。

松山学院高等学校の中の食堂は、
これまで通り「カフェテリア城南」のままです。

 

 

 

校長城ニャン

松山城南高校イメージキャラクター
城ニャンファミリー
はこちら→→→

過去記事はこちら

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031