松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

ユニークな人紹介・・・Y野君★校長ブログNo.209

  • 2020.12.15

ユニークな人紹介・・・Y野君

 

一般生徒は知らないだろうけど、
本校にはスクールバスがありますね。

北条から学校までの道程を、
M山さんという方が
朝夕の運転をしてくださっています。

学校内では、事務室に同じM山さん
という事務員さんがいるので、
会話する時は間違えないように、
運転手さんのことを“バス丸さん”
言っています。

これは本校の伝統で、
バス丸さんの前の運転手さんは、
“バス石さん”と呼ばれていました。

なぜかというと、同じS石という
苗字の先生が3人も居たからです。

要は、本校にはS石という
苗字の方が4人勤めていた訳です。

先生方の呼び方は、
名前の方を使わせてもらっていましたが、
これがまたややこしいことに、
全員Kから始まる名前で、
“Kei吾”・”Ken五”・“Kou輔”先生
という状態でした。

※ちなみに、今は全員退職されています。

 

“Take it easy.”

バス丸さんが校務や休暇で、
スクールバスの運行ができない時は、
私の友人であるY野君に
運転をお願いしています。

Y野君、普段は松山市古三津町で
「利休」というお好み焼き屋をやっています。
2018年5月8日、No.90、
2018年5月15日、No.91参照

その「利休」12月いっぱいで
閉店するというので、先日行ってきました。

そば入りお好み焼きを注文したら、
いつものように、エビ・イカを
勝手に入れてサービスしてくれました。

お勘定は、これもいつものように
「500万円」でした。

彼の優しいところは、さらになぜか、
お土産まで付けてくれるのです。

高知名産の芋けんぴです。

高速道路が出来るまでは、
国道33号線の高知県越知町の山の中に、
このメーカーの直売所があって、
私たちもよく店に寄って
買って帰ったものです。

現在は、どうやら店は
閉まっているようです。

高速道路のおかげで
旧国道の交通量が減ったためだと思います。

しかし、高知の芋けんぴは、
ヨコヤマが一番 

さすがにY野さん、通ですなぁ。

閉店まであと数日になりました。

「利休」に是非行ってあげてください。

儲け度外視の「500万円」
の親父ギャグも、聞き納めになりますよ。

 

 

 

 

校長城ニャン

松山城南高校イメージキャラクター
城ニャンファミリー
はこちら→→→

過去記事はこちら

カレンダー

2021年9月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930