松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

キャンディーズ①★校長ブログNo.142

  • 2019.06.25

1学期の期末考査が始まりました。

高校野球の日程も決まりましたが、
部活動は練習を控えて
この一週間は勉強に集中しよう。

 

キャンディーズ思う・・・①

最近、二つキャンディーズ絡みの
芸能ニュースがありました。

ひとつは、漫才コンビ南海キャンディーズの
山ちゃんこと“山里亮太”さんが、
日本を代表する女優である、
蒼井優さん結婚発表会見をしたことです。

※南海キャンディーズの相方は、
女性の“しずちゃん”

山ちゃんは、吉本興業の
“不細工な顔男性芸人”
に連続で選ばれるなど、
世間一般では、
“イケメン”と反対のカテゴリーで
売れているお笑い芸人です。

対して蒼井優は、
可愛らしいが女優としての知名度も高く、
主役の張れる大女優です。

本校3年生は知っていると思いますが、
修学旅行で行った福島県の
“ハワイアンセンター”の
フラダンスを踊る女性たちを描いた映画、
「フラガール」の主役が蒼井優です。
脇役で、不器用なダンサーを
演じていたのがしずちゃんで、
2人のキューピット役
をしずちゃんがしたそうです。

美女と野獣とか、
不細工男と美人女優とか、
マスコミは好き放題言ったり、
書いたりしていました。

山ちゃんの記者会見の中では、
「不細工と言われてきたけれど、
コツコツ努力をしていれば、
こんなに素晴らしい
ご褒美がもらえるんだなぁ

(人が羨む美女と結婚できたこと)。」
印象的でした。

蒼井優のコメントは、
「優しく、気配りが出来、
仕事にも真剣な姿勢に惹かれた。」
というような内容だったと思います。

とはいえ、芸能界は我々一般人と
違い生活のリズムが不規則で、
それぞれの金銭感覚も違うので、
果たして長続きするかどうかは・・・?

昔から、
“美人は3日見たら飽きるが、
○○は3日見たら慣れる”
とも言われています。要は、
“人間顔だけではないよ!中身だよ。”
ということです。

さて、
“飽きる?”それとも“慣れる?”

それは、神のみぞ知る

次回は、
もう一つのキャンディーズの話を・・・

・・・続く

 

校長城ニャン

松山城南高校イメージキャラクター
城ニャンファミリー
はこちら→→→

過去記事はこちら

カレンダー

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31