松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

新・うちの子、よく頑張った!シリーズ「私の革靴たちⅢ」★校長ブログNo.139

  • 2019.06.04

革靴たち

 

先週の続き・・・

革靴たち 
革靴たち 

お気に入り革靴との出会いは?

この1週間思い出そうと頑張りましたが、
どうも記憶が曖昧です。

何となく“こうだったのでは?”
と思える記憶が浮かびました。

手に入れた時は、
ほぼ新品✨近い中古
だったような記憶があります。

また、このブランド
商品を私が正当な値段で買うことは、
当時の趣味からは考えられないので、
多分こうだと思います。

フリーマーケット
(東京?だと思う。
松山ではまだこの文化は無かった。)
に出品されていて、
サイズが25㎝で
ぴったりだったので
500円くらいで買ったような・・・?

当時の感覚では
“若い人には少し地味かな”
と感じていたDAKS
というブランドが英国で、
“バーバリー”などと並ぶ、
オジサン御用達メーカーだったので、
高いお金を出しては買わないが、
500円なら得かも?
と思って買った可能性大

 という訳で、
結局真相は分からずです。

長い間靴箱で眠っていたのですが、
最近になって日の目を見たのです。

踵(かかと)の革部分が
ポロポロに壊れていたので、
修理に出しました。

2,0003,000かかったかな。

買った値段より高価ですがな。

革靴大事に使えば、
修理が可能で長く仕事してくれます

 

よく仕事をしてくれたので、
靴の中のDの文字が
擦れて見えなくなっています。



・・・続く

 

校長城ニャン

松山城南高校イメージキャラクター
城ニャンファミリー
はこちら→→→

過去記事はこちら

カレンダー

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31