松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

振り込め詐欺に思う①★校長ブログNo.92

  • 2018.05.22

 

最近の新聞記事で、
「松山市内在住のお年寄り女性が
4100万円の詐欺にあった。」
事件が載っていました。

相変わらず老人を狙った
詐欺事件がなくなりません。

以前「おれおれ詐欺」については
この校長ブログで述べました。↓↓

「おれおれ詐欺に思う」の記事はこちら

詐欺でも、
「儲かりますから・・・」とかの
口車に乗って騙される人には
正直同情できません。

何もせず儲かるような、
そんな甘い話はありません。

勿論、騙す人間が悪いということは
100%分かっていますが、
人間は一生懸命働いて、
その対価としてお金を得るべきであり、
甘い話に飛びついて結果騙されたのですから、
反省をして諦めるしかないのでは?
と思います。

私の自宅の固定電話にも時々、
「○○商事のXXと申します。
おめでとうございます。
この度、愛媛県で限定50名の
弊社特別プラチナメンバーに承認されました。
云々・・・」

それから先は、
歯の浮くような美辞麗句を並べて、
マンション経営の投資、
金の先物取引への案内など、
上手い儲け話を持ち掛けてくる訳です。

以前は、少し話を聞いてやっていました。

疑問点を質問すると、
それは見事な受け答えで切り抜けて来ます。

更に追及すると、またまた応対してきます。

聞いた話では、
そういう時のためのマニュアルがあるようで、
なかなかしたたかなものです。

いい加減厚かましくなって電話を切ろうとしても、
のらりくらりと理屈をこね回します。

最後は、「もう構いません。
うちにはお金もありませんから。」
と強制終了で電話を切るパターンでしたが、
最近はかかって来たら即
「興味なし!」と即切り。

オレ・俺詐欺から始まって、
詐欺師は、あの手この手で
お金を出させる作戦を考えて、
方法もどんどん進化しているようです。

しかし、繰り返して言いますが、
何もせず、汗もかかず、儲ける
などという話はありません。

そろそろ、
このような詐欺には関わらぬように、
皆が注意しようではありませんか。

高齢のお年寄りから、
なけなしのお金を騙し取るなど、
言語道断でしょう。

・・・続く

西村清雄先生像前のハナミズキ

過去記事はこちら

カレンダー

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031