松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

勝負★校長ブログNo.78

  • 2018.02.06

「勝負」

松山城南高校の大事な日。

一般入試の日です。

今日は、なかなか触れられない話題について
一言申し上げたいと思います。

校長の言動としては、
あまりに低レベルかもしれませんが・・・

男女を問わず、
“パンツ(下着)”を穿かない人はいないでしょう。

女性のことは分からないので、
男子に限っての話題としますが、
男子の下着の種類を大別すると、
トランクス、ブリーフ、
前者ふたつの良いところであるブリーフの生地・
トランクスの通気性を合体させた商品
(自分が使ってないので呼び方を知らない)、
褌(ふんどし)。

「褌なんか居ないだろう。」
と思うかもしれませんが、
年配の人にはまだまだ需要があるそうですし、
若い人の中にも愛用者もいるようです。

ちなみに私は、中学生の頃から“トランクス”派です。

衣類というものには、メーカーそれぞれの特徴があって、
同じLサイズでも微妙に大きさ、
穿いた感触が違っているし、
自分の体型によってもフィット感が人それぞれなので、
どうしても好みのメーカーが出来ます。

ズボンやシャツなどは試着が出来ますから、
自分の好みに合った商品を選べますが、
下着であるパンツの試着はさすがに無理なので、
買って帰って使用してみて“好みか否か”が分かるので、
否の商品は結局使われないまま、
タンスの隅に追いやられるか、
捨てられる運命でしょう。

というような事情から、
多分皆さん好みのメーカーがあると思います(男女問わず)。

トランクス歴47年の私も、
勿論好みのメーカーがあります。

今から10年ほど前、
私は“心筋梗塞”という生死に関わる発作を起こして、
県病院で緊急手術・約1ヶ月の入院をしました。

その時穿いていたトランクスは私のお気に入りでしたので、
その時で既に5年以上は使っていたかも?

命が助かった時に穿いていたそのトランクス、
今も大事に使っています。

但し、私にとって縁起の良いパンツなので、
“大事な出来事がある日”、

例えば今日の入試や入学式・卒業式、
本校部活動の試合の応援など、
年に何回かの限定仕様にしています。

「看護科戴帽式」にも、勿論穿いていました。

破れたり、ゴムが伸びたりして
下着としての寿命が来るまで、
これからも大事に使っていこうと思っています。

15年以上前に、
どこかのスーパーの「2枚組980円」で買った安物ですが、
私にとっては大事な勝負用パンツです。

2月6日(火)一般入試

★過去記事はこちら

カレンダー

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31