松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

私のスマホ考②★校長ブログNo.53

  • 2017.07.04

「 私のスマホ考②」

期末考査4日目、考査も残すところあと2日です。

今日明日、試験勉強に全力投球してから、
インターハイや国体に向けて頑張ってください。

夏の甲子園も迫っています。

~今回も引き続き、私のスマホ考を~

前回「私のスマホ考①」では、署名機能の話をしましたが、
よく見たら、携帯電話で有名なN教頭のメールにも
署名が入ってました。

【NAGAI】

やはり署名はオッサン趣味ですかね。

なんと!
教頭に聞いたら、スマホは私と同じAQUOSで署名機能はない。

一回一回、上のローマ字バージョンと漢字バージョンを
打って送っているということです。

凄い教頭ですわ。

私のスマホで、非常に面白い機能がありますので
紹介しておきます。

メールが届くと(SMSは除く)、差出人 ○ ○ →
これは私が自分のスマホの電話帳に
登録した通りの名称が出ます。
例:Y山K子先生・○△携帯とか。

面白いのは、その下の宛先が、
相手が電話帳に登録しているまま出てくるので傑作です。

相手が私のことを、どうとらえているか、
どう登録しているかが分かるから面白い。

宛先 例:河野大助・河野先生携帯・河野松山城南高校・河野校長、
この辺りが妥当・無難・普通です。

先日困ったのは、河野大介で登録している人からのメールのお陰で、
受信フォルダ500件の宛先が全て“大介”になってしまいました.
(そういう機能らしい.)

私の友人に、内容はややこしく面倒だから言わずに、
「空メールを送ってくれんか。」とお願いして、
河野大助に直したのに、
またその間違い登録の人からメールが来て、
500件全部“大介”に変わってしまったので、
その人に「失礼ながら大助に直してください。」
とお願いメールを送りました。
(今は直っています。)

これまで来たメールで“ブタ助携帯”というのがあります。
親しい間柄なので何の問題もありませんが、
親しくもない場合は問題ですよね。

人間関係が終わるかも?の世界です。

という訳で、これを読んだ人、
“河野の○○”とかいうのは止めといてね。

こちらに分かるから。

最後に、このブログを書いていて
思い出したことがあったので、
早速直さないといかんかなぁ?

実は、うちの某課長を私の電話帳では、
“N原へこき”と登録しています。

同じ体育で長い付き合いだし、本当のことだから、
このままで構いませんかね?

貴方からの返事を待ちます。

※危機管理の観点から彼には時々、
夜に急なメールを送って“試し”ていますが、
即答の割合は5割弱。

7月1日21時28分に送ったメールの返事は来なかった。

こういうケースを我々業界では、携帯電話といいます。


初代スマホ(アラームとしてまだまだ活躍中)

・・・続く

★過去記事はこちら

カレンダー

2021年9月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930