松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

先生紹介①「羊の皮をかぶった狼」★校長ブログNo.46

  • 2017.05.23

先生紹介①「羊の皮をかぶった狼」

中間考査1日目です。

部活動生は練習が休みになりますが、
そのたまったパワーを、試験後にフル活用してください。

今日は、パワーのある車の話&城南の先生紹介を。

1964年に、スカイライン2000GTという
プリンス自動車(現日産自動車)から発売された車は、
「羊の皮をかぶった狼」というキャッチコピーで
当時の若者のハートを掴んだ憧れの車でした。


二代目スカイライン(日産のHPより)

外見からは想像できないくらい速く走り、
性能がスポーツカーのように優れていたのです。

私も、友人のスカイラインを借りて運転の練習をして、
当時、大可賀という(現在のFAZの辺り)
県の試験場で実技・学科試験を合格し、
自動車免許を取得しました。

ですから、私は教習所に通わずに免許を取得したのです。

大学を卒業して城南に就職して数年後の、
1984年頃に私もスカイライン2000GTターボクーペ
というスポーツモデルを購入しました。

しかし、走行性能・スタイルは良いのですが、
後部座席が狭く人の乗り降りが不便でした。

さて、本校にも「羊の皮をかぶった狼」のような女性教員が居ます。

詳しく書くと誰か分かるので、
イニシャルにしようと思ったけれど、
これも分かってしまうので、某先生としておきます。

物静かで落ち着いた雰囲気の先生です(河野評)。

徳島に出張することがあり、
某先生の車に乗せてもらうことにしました。

男の私が車を出せばよいのですが、
私は高速道路の運転が苦手なのです。

確か10時くらいからの開催でしたが、
私がモタモタして学校を出発するのが遅れてしまったのです。

「先生すまんなぁ。急がないと遅れるなぁ。」

「いいですよ。私は車の運転は苦にならないので・・・」

確かに運転は苦にするどころか、飛ばすわ飛ばすわ、
ス~イスィですから速いのなんの。

助手席の私は、恐怖でちびって
(校長としては不適当な表現?)しまいそうでした。

お陰様で時間に間に合って、めでたしめでたしでした。

「羊の皮をかぶった狼」とは、
このような女性ドライバーのことでは・・・

※翌年も同じ徳島出張がありましたが、
この時は時間にも余裕があったので、
もちろん法定速度で安全運転。

いつもの「羊のようにおとなしい。」先生でした。

城南にはユニークな先生がたくさんいます。

・・・続く

★過去記事はこちら

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930