松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

卒業記念「卒業式に思う①」★校長ブログNo.34

  • 2017.03.02

卒業記念「卒業式に思う①」

祝!卒業 3月1日(水)松山城南高等学校

城南に勤めて36年の私ですが、
卒業式には1回だけ参列していないので、
35回目の卒業式となります。

実は、9年前の卒業式の日、私は県中央病院にいました。

理由は、2月11日の夜中に心筋梗塞を発症。

緊急手術を受けて入院していたのです。

「還暦に思う」のブログで書いたように、
私は2月28日生まれですから、
51歳の誕生日は、県病院の病室で迎えました。

一生忘れられない、寂しい誕生日でした。

という訳で、退院が確か3月4日でしたので、
ラグビー部の選手たち(当時、私は部長をしていた)を
見送ることもできませんでした。

手術を受けた2月11日をもって、私はタバコをやめました。

やめてみて、これまでいかに家族や生徒に
迷惑をかけていたか・・・

①臭い(吸わない人には耐え難く、今は私も理解出来る)
②副流煙による健康被害・・・本当に反省しています。

タバコをやめて良かったことだらけで、
悪かったことは一つも思い浮かびません。

どうせなら、手術を受けるまでに気がついていたら良かった。

吸っていた30年間、お金と健康が“煙”と消えたのですね。

本当に“もったいない”ことをしました。

2020年の東京オリンピックに向けて、
日本はますます喫煙に対して厳しい対策を施行する流れです。

昔は、卒業したら大人の仲間入り(本当は20歳)
とばかりに喫煙を始めたものですが、
時代は変わりましたね。

喫煙者は、入社試験もNO!という会社も。

私がタバコをやめて残念に思ったことが、
一つだけありました。

ZIPPOのオイルライターを収集するのが趣味でしたので、
珍しい・貴重・高価な物が結構あったのです。

灰皿も、ウェッジウッド(知る人ぞ知る)ですぞ。

捨てるわけにもいかないから、
彼らにも第二の人生?を与えよう・・・

今、彼らは、我が家の愛犬“こっちゃん”用の
蚊取り線香の着火と、犬舎の水入れとして
役割を変えて活躍しています。

(元)WEDGEWOODの灰皿

(新)こっちゃんの水入れ

私がタバコをやめて、“こっちゃん”は豊かになりました。

めでたし、めでたし。

・・・続く

☆次回は、3月3日(金)配信予定です。
「卒業式に思う」シリーズの続編計画中!

★過去記事はこちら

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930