松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

2月14日特別企画「バレンタインデーに思う」★校長ブログNo.31

  • 2017.02.14

2月14日特別企画
「バレンタインデーに思う」

今日はバレンタインデー。

本来は、学校に必要で無い物(チョコレート)は持って来ないということがルールですが、
今日だけは、あの恐ろしい生徒課の先生方も大目に見てくれるでしょう。
・・・多分。

女性が、自分が好きな男性にチョコレートを贈って告白する。

どうも日本だけみたいで、元々カトリック系の宗教行事だったのを、
日本のお菓子メーカーが上手に利用して商売に結びつけたようです。

商魂たくましいのは、これで終わりにせず、
1ヶ月後の3月14日をホワイトデーなどと命名して、
今度は男性が女性にお返しのクッキーを贈るという、
またもやお菓子メーカーの策略がまんまとはまっているところです。

さて、バレンタインデーの今日、男子はチョコレートをもらいましたか?

女子は、チョコレートを贈りましたか?

これほど国民的行事になると、もらえなかった男子も、
贈る相手若しくは贈る勇気のない女子も悲しい日になってしまいますよね。

ところが、安心してください。

そういうことの無いように、
「義理チョコ」という技が編み出されているのです。

職場とか、自分が関わっている人間関係の男性にまんべんなく贈ることで、
このお祭りに参加できるのです。

これもまた、お菓子メーカーの策略かな?

でも、本当は「本命チョコ」を贈り、想いが叶うストーリーが理想ですよね。

そうでないことも大いにあるだろうけど(失恋とも言うな)、
それも仕方ないことだし、青春のひとコマですよ。

※もっと年齢が上がると、青春ではなく人生を懸ける出来事になるかも?
でシビアですね。

まっ、もらった人ももらえなかった人も、
贈った人も贈れなかった人も、
さらには、願いが叶った人も叶わなかった人も、
“Take it easy.”
ですよ。

・・・続く

☆次回は、2月21日(火)配信予定です。

★過去記事はこちら

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031