松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

番外編①「サッカーを観戦して思う(1)」★校長ブログNo.13

  • 2016.11.21

「サッカーを観戦して思う(1)」

先週、ワールドカップ最終予選の日本対サウジアラビアの試合を観ていました。
結果は、2-1で日本が勝ってブロック2位に躍進して、
サポーターと称する若者が喜んでいました。

今年オリンピックがブラジルで開催され、
日本選手が大変活躍して大いに盛り上がりましたね。

サッカーは、ひょっとするとオリンピックより
全世界レベルで見ると人気があるスポーツなのです。

オリンピック競技は確かに華やかですが、
競技によって片寄りがあります。

誤解を招くと困りますが、
例えば馬術とか射撃とか一部競技は我々の日常とはかけ離れています。

私の友人で馬術や射撃をしている人っていません。

うちの学校にいますか?

サッカーは、世界中どこに行っても必ずチームがあるし、
比較的ルールも分かりやすいから競技人口も多い。

ボール1個と広場さえあれば簡単に試合も出来るから、
娯楽のない、貧しい国ほど意外と盛んだったり強かったりします。

熱狂的な国では、
試合で大きなミスをしてワールドカップで負けた原因を作った選手が、
国に帰ったら殺されたことがありました。

学歴・環境関係なく、とにかくサッカーさえ上手ければ、
貧困から抜け出しリッチな生活を保障されるチャンスを掴むことができる
夢のあるスポーツなのかもしれませんね。

実はそのサッカーが、私はどうも苦手です。

それは・・・

続く

☆次回は、11月23日(水)配信予定です。
河野校長は、校長ブログ新シリーズ「昔から、人と同じが・・・。」
のスタートに向けて準備中です(^_-)

★過去記事はこちら

カレンダー

2021年9月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930