松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

特別編②「学校行事」★校長ブログNo.12

  • 2016.11.18

「学校行事」

10月22日(土)、文化祭が雨の中行われました。

中学生を招いてのオープンスクールも開催され、
昨年より多いのでは?と思われるほど駐車場は一杯になっていました。

ところで、日本では大学の文化祭は、
実行委員会が学校に許可を取って、
大学は場所を提供するものの、
あくまでも学生が自主的に開催する形式です。

だからでしょうか、
時にはハメを外し過ぎて事件になることもあります。
東京のKO大学で大きな事件が起きていました。

一方、高校の文化祭は、カリキュラムに組み込まれており、
出席日数にも数えられる。

つまり、教育の一環として扱われている訳です。

西欧(地域は自分で調べてみて)では、
この日本式文化祭は非常にユニークに感じられるそうです。

ハイスクールはあくまでも学問の場であり、
日本のように勉強と直接関係ないイベントを学校側が開催することはありません。

これは、西欧の個人主義と日本の集団主義の違いなのかもしれません。

西欧人は個人の自由に価値を見出すが、
日本では団結し共同作業を行うことが
民族として染み付いているのだと思います。

だから、文化祭だけでなく、体育祭、野球応援(特に愛媛県はすごい)
などが半ば強制されているのでしょう。

普段の勉強の場面では目立たない人が、
文化祭・体育大会などの学校行事では張り切って、
予想外の力を見せてくれて、我々を驚かすことがあります。

今年の文化祭でも、普段見せないパフォーマンスを披露してくれた諸君がいました。

勉強の苦手な人も、主役になれる機会を与えることが出来る文化祭っていいですね。

早速、来年のパフォーマンスに向けてスタートしてください。

☆次回は、11月21日(月)配信予定です。

★過去記事はこちら

カレンダー

2021年9月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930