松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

「昔から、人と同じが・・・。」その⑦★校長ブログNo.23

  • 2016.12.16

「昔から、人と同じが・・・。」その⑦
「自転車(5)」

娘が通った高校では、当然同じ自転車は1台も無く、
彼女も気に入って高校3年間乗ってくれました。

それから13年間、錆びてくたびれてはいるけど、
まだまだ私達を乗せて仕事をしてくれる
「ツバメ号」が我が家の軒先にあります。

1これがツバメ号です。

商業自転車のようです。

そして、前輪の泥除けカバーに付いている、栄光のツバメマーク。
アップすると、錆び錆びです。

2ツバメのマークが見えますか。

その姿は、40年前に私の相棒だった「江戸時代号」そのものです。
自転車屋さんからは、
修理に出すごとに「そろそろ新しいのを・・・」と勧められますが、
まだまだ乗ります。

・・・終わり

後日談①

「ツバメ自転車」は、新家工業(アラヤ)というメーカーでした。
今は、普通の自転車は製造していないようで、
競輪自転車のリム(1社だけ)や、
結構高価なスポーツバイクの製造・販売が主軸のようです。

今年創部の、松山城南高校自転車競技部の試合用後輪のホイールは、
「ARAYA」と書かれています。

そして本校の選手は皆、ツバメのように機敏で強い。

私は、なぜか嬉しい。

後日談②

先日、娘が「自転車を買おうと思って。」
とカタログを持って帰りました。

どれどれと見せてもらったところ、「ARAYA」でした。

なかなか娘もやるもんじゃわい。

今度こそ・・・終わり

☆次回は、12月20日(火)配信予定です。

★過去記事はこちら

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031