松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

「昔から、人と同じが・・・。」その②★校長ブログNo.17

  • 2016.12.02

「昔から、人と同じが・・・。」その②
「万年筆(後日談)」

万年筆について前回「昔から、人と同じが・・・。」その①で書きましたが、
そのブログのフォロー話を・・・

先日、私達の中学時代の同級生が集まって、11月12日に開催した
「昭和47年卒業 三津浜中学校同級会」の決算報告・反省会をしました。

皆さん、還暦って分かりますか?
60歳の誕生日を迎えることです。
保健で習ったでしょう。

現代の日本は、男80歳、女87歳くらいだったかな、
年々寿命が伸びて世界一の長寿国ですね。

昔は、日本人の寿命が今ほどではなく、人生50年と言われていました。
ですから、60歳は長生きの部類でしたので、
赤いチャンチャンコ(まあ、ベストみたいな和服)を着てお祝いをしたのです。

その風習は今も残っていて、還暦60歳は人生の大きな節目なのです。
日本では、仕事における定年退職は60歳が大多数ですね。
還暦イコール年配者(じじぃ。ばばぁ。に見られるのかな?)のイメージなのでしょうか、
現代の60歳なんて健康そのもので、まだまだ働けますけどね。

私も年が明けて、2月28日(卒業式前日)が60歳の誕生日ですので、定年退職なのです。
というような理由で、中学卒業以来45年目の還暦同級会開催となったのです。

反省会には、同級会幹事をした男4人、女3人が集まり、
結局昔話になってしまったのですが、
誰かが「中学校の入学祝に万年筆を貰った。」
のひとことから話が弾み、メーカー調べをしました。

プラチナ4人、パイロット1人、セーラーは私を入れて2人でした。
たった7人の統計でしたが、予想通り1位はプラチナでした。

私の前回ブログは正しかった。
もう少し大勢になれば、2位はパイロットだと思います。
万年筆時代が懐かしいです。

※ちなみに、私より約20歳年下の、Y山編集長もプラチナだそうです。
“プラチナ” 時代を超えて強し!
です。

☆次回は、12月5日(月)配信予定です。
自転車通学生ヘルメット着用義務化についての話があります。

★過去記事はこちら

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031