松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

“Take it easy.”★校長ブログNo.1

  • 2016.10.12

皆さんは、「Take it easy.」 という英文のフレーズを知っていますか?

日本人は誰かを激励するときに、多くの人は、
「頑張れ(=Do your best.)」というフレーズを使います。
ですが、アメリカ人たちの多くは、
「Take it easy.(=気楽に行こう)」 というフレーズを使います。
最近の日本人はアメリカ人とのその違いを知って、
「Do your best.」 よりも 「Take it easy.」 の方が、
相手にとってはプレッシャーにならなくて、
良いフレーズだなと思ったりしています。

もう一つの意味

Take it easy.

1) 落ち着いて。気を静めて。気楽に行こうぜ。
2) くよくよしないで。(失敗などした人を励ますときに)
・Let’s take it easy.
気楽にいこう。のん気にいこう。のんびりいこう。
3) バイバイ。じゃあね。さよなら。
学校帰りの別れ際に、友人同士の間で交わされる軽い挨拶で、
「See you later.」 「Take it easy.」 などと、
「じゃあ、またね」 というくらいの意味合いですね。

という訳で、校長のブログは、気楽に読んでもらって、
学校生活をより楽しく、それぞれの目的・目標に向けて、
時には皆さんを励ませるようになればいいなあ。と、

大助校長の
“Take it easy.”  と命名いたしました。

なお、更新は不定期。私が閃いた時だけにさせてください。

平成28年10月12日    校長 河野大助

※英語注釈・・・インターネットから参考にさせて頂きました。

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031