松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

「昔から、人と同じが・・・。」その⑱★校長ブログNo.70

  • 2017.11.21

「昔から、人と同じが・・・。」その⑱
「ボタン」

先日、プロ野球のドラフト会議が行われて
テレビ中継されていました。

今年の注目は、何といっても
高校通算111本のホームランを打った、
早稲田実業高校の清宮幸太郎選手の行き先。
※日本ハムファイターズに決定。

あと、甲子園でのホームラン記録を塗り替えた、
広島広陵高校の中村捕手。西の清宮と言われた強打者、
大阪履正社高校の安田選手でしょうか。

テレビ中継を観ていて思ったこと。

ドラフト抽選に壇上に上がるのが
各球団の監督・スカウト、元プロ野球選手だったせいでしょうか、
皆さんすらっと背が高かったり体格ががっしりしていたりで、
ビシッとスーツに身を固めた姿がかっこいいんです。

さすがに一流スポーツマンは一味違いますね。

さて本題ですが、ドラフトに掛かった選手が居る
高校・大学と中継を観ていて気になったこと。

高校生は制服、
大学生は部のブレザーを着用して映っているのですが、
高校生は皆ボタンを全部留めているのです。
(2つボタン・3ボタンとも)
※早稲田実業は学生服なので、清宮君は該当せず。

日本に洋服が入ってきてもう100年を超えるのに、
未だに洋服の着こなしルールを知らずに、
「ボタンは全部留めろ。留めないやつはだらしない。不良だ。」
と間違った指導をしている高校の先生方、
そろそろ考え方を変えませんか?

ん~。

この考え方は、意外と就職時の面接官の
間違った解釈からきているのかも?

外す=不良?=不採用

“下らん!”と言いたい。

前述の各球団監督・スカウトなど、
スーツビシッと着用したジェントルメンは
正しい着こなしをしていましたよ。

注:2017年4月10日校長ブログ№40“秘かな楽しみ”
参照

本校では、
“ブレザーの一番下のボタンは外して着ましょう”
運動実施中。

企業の面接官様、うちの子(城南の生徒)は
正しい着こなしをしているだけで、
ボタンを外していても、“不良”ではありません。

私が責任を持って推薦する良い子たちです。

“ボタン外しましょうや。”

★過去記事はこちら

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031