松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

「昔から、人と同じが・・・。」その⑰★校長ブログNo.69

  • 2017.11.14

無料朝食会を始めました。

ぜひ利用してください。

「昔から、人と同じが・・・。」その⑰
「コーラ その(2)」

サイダー、ラムネという炭酸飲料に、
アメリカの象徴ともいえる
コカコーラのインパクトは衝撃的でした。

前回はそこのところで終わりましたが、
本題はここから。

世界的コーラがもうひとつあるのを知っていますか?

ビン入りコカコーラが全盛の頃、
アメリカからもうひとつのコーラが
日本に上陸していました。

そうです、ペプシコーラです。

アメリカでは壮絶な首位争いが
繰り広げられていたようで、
日本では考えられないCMに驚きました。

コンサートでコカコーラを飲んだ
マイケルジャクソン(故人)が、
急に元気がなくなって
歌も途切れ途切れの状態に・・・

ペプシコーラを渡して一口飲んだら元気になって、
キレッキレのダンスと歌が戻るという、
ライバルを名指しして
“喧嘩を売る”ような挑発的CMでした。

「さすが、自由の国アメリカだな。」
と妙に感心したものです。

日本ではコカコーラがシェアを独占しているようです。

ペプシコーラは、今はサントリーが作っているようです。

昔から、人と同じが・・・の私は、
ペプシコーラ派です。

ただ、いつもと少し違っているのは、
コカコーラでコーラの味に目覚めた私が、
当時同じくビン入りペプシコーラを飲み比べて、
“ペプシの方が美味い!”と感じたからです。

残念ながら、当時のペプシコーラの味は
今では作られていません。

ダイエットペプシとかレモン果汁を
加えたような違う味になってしまいました。

多分、正統派ペプシコーラでは
コカコーラに対抗できないので、
亜流コーラで目先を変えようとしたのかも・・・。

一時期、“ケンタッキー・フライド・チキン”で
コーラを注文するとペプシコーラだったので、
マック=コカコーラ、ケンタッキー=ペプシコーラかな?
と思っていました。

そろそろオチを・・・

私が普段着のコットンパンツを穿く時に
締めているベルトを紹介します。

・・・続く

★過去記事はこちら

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031