松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

「 素晴らしい生徒に感謝」★校長ブログNo.51

  • 2017.06.22

「 素晴らしい生徒に感謝」

6月18日(日)、私学教職員レクの日曜日、
弁当が美味しかったもう一つの理由は、
ソフトボールが優勝した直後に、
高知県での四国大会出場中の自転車競技部が創部2年目で、
“四国大会総合優勝を決めた。”
との連絡が、鮫島・関谷伸先生より速報として入り、
嬉しい限りでした。

ハードなスケジュールの中で、
皆よく頑張ってくれました。

という訳で、
当日は教職員・生徒が一体となって頑張ってくれた、
忘れられない「父の日」になりました。

そういえば、永田・服部先生は家族も応援に来ていて、
“カッコいいお父さん”になれましたね。

正に、「本気です。Challenge Jonan 2」のスローガンを、
身をもって示してくれた皆さん
(選手だけでなく、応援に来てくれた先生方・家族)に、
心より感謝したいと思います。

月曜日の全校集会表彰伝達では、
自転車競技部の総合優勝(詳細は、城南ニュース参照 ← こちらをクリック )のほか、
団体の優勝旗・カップ2個(多分、ロードとトラックに分けられているのだろう)。

フェンシング部の四国大会フルーレ優勝(ダグラス君)。

ボクシング部、大西君。

県大会水泳では、桑村さんと服部君が入賞。

国体予選では、山岳で鳥山さん。

皆が頑張ってくれた成果を、是非みてください。

~ 自転車競技部の優勝旗 ~

左から~ 愛媛県高校総体団体優勝のカップ・レプリカ盾 ~
~ 四国大会団体優勝のカップ2個 ~
そして、右端2個は、~ 教職員レクのバレーボール、ソフトボールの優勝カップ ~

これから1年間は本校で保管し、来年の大会時に返還します。

楽しみながら1年を過ごすことが出来て、

“ありがとう!”をもう一度言わせてください。

※表彰状が多いと、いつも“半泣き”になるT永先生、
「ストレスから髪の毛が薄くなって?申し訳ないけど、
貴方の頑張りで部活も強くなったのよ。」

いつも感謝していますよ。

・・・終わり

★過去記事はこちら

カレンダー

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031