松山学院高等学校

大助校長の
”Take it easy.”

特別編③「ヘルメット着用義務化に思う」★校長ブログNo.18

  • 2016.12.05

「ヘルメット着用義務化に思う」

本校でもいよいよ3学期3月から義務化をスタートさせます。

ご存じの通り、県立高校では昨年度から実施されていました。

正直、強制的にヘルメット着用を義務化することに疑問がありました。

交通事故の怖さは十分分かっているし、
ヘルメットをかぶっていて命が助かるならそうするべきでしょう。

中学校では、自転車通学生がヘルメット着用しているのだから、
高校生になったからかぶらないというのもおかしな話です。

しかし、中学生は義務教育ですから納得できますが、
高校生になったら、それぞれが目的を持って高校を選ぶのだから、
「かぶらなくても自転車通学を認める」選択肢もあって良いのでは、
そういう判断で義務化を見送りました。

但し、ヘルメット着用については、
推奨するために啓発活動などを積極的に行ったつもりです。

私は、強制的でなく自主的にかぶってくれる方法をチョイスしたのです。

愛媛県高校で初めて、
スポーツバイクでの通学を認める代わりにヘルメットを義務化する。

自転車競技部を創部したのも、
その活動や姿を見て“形”からヘルメット着用に
自然に入ってもらいたいと考えたからです。

専用の自転車置き場も作って、
ヘルメットをかぶりスポーツバイクに乗って
颯爽と通学してくる諸君の姿を想像していました。

残念ながら今、校長室から見えるスポーツバイク置き場には
3台しか置いていません(自転車競技部5台は別)。
ちょっと目算が外れました。

普通自転車でヘルメット着用している50名程の生徒諸君、ありがとう!

この1年ほどの期間で本校でも、
通学・下校時に数件の自転車交通事故が発生しました。
救急搬送された生徒も居ます。
幸い、死亡事故にまでならなかったことが救いです。

校長として、万一交通事故で本校の生徒が亡くなる、
などといった悲劇が起こる前に決断をしました。
皆さんも、そこのところ理解してください。

県立高校の生徒のヘルメット姿も、
今や違和感がなくなってきたと思いませんか?
本校でもすぐ慣れると思いますよ。

☆次回は、12月7日(水)配信予定です。
河野校長の自転車への熱い思い入れが聞けるかも?

★過去記事はこちら

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031