松山学院高等学校

部活動紹介

団体戦に出場できるチームをつくり、「強豪校復活」へ。

「高校で新しいスポーツに挑戦したいなら、ぜひフェンシング部へ。四国一を目指すチームの一員になってください」。そう話す白石建五総監督は、フェンシング部創部時の部員であり、その後、指導者として部を率いました。
選手・指導者として計20回以上の全国大会出場という実績を持ちます。
2015年、監督に復帰し、顧問・コーチとともに「強豪校への復活」を目指した選手の育成に取り組んでいます。2016年度から2019年度まで4年続けて部員がインターハイ出場を果たしました。

基本情報

  • 部活動イメージ画像
  • 部活動イメージ画像
  • 部活動イメージ画像
  • 監督
    白石 建五
  • 顧問
    西山 史彦・石井 勁伍
  • スローガン
    万里一空
  • スローガンに込めた思い
    目的(全国)を見失わず、頑張り続けていこうというスローガンです。
  • 指導者メッセージ
    もう一度フェンシングという競技で強豪校として歴史を作れるように一緒に目的に向かい頑張りましょう。
    なかなか馴染みのないスポーツで入部するの躊躇ってしまうかもしれませんが、何事も経験してみないと始まりません!!経験者も初心者も大歓迎のフェンシングぜひやってみませんか?(石井・西山)

戦績

  • 2017年 全国総体 フルーレ出場
  • 2018年 全国総体 フルーレ出場・エペ出場
  • 2019年 全国総体 フルーレ出場・エペ出場
  • 2020年 新人大会 フルーレ3位・エペ1位